離婚の基礎知識


離婚の知識集

離婚手続の種類

種類
4つの離婚の手続方法
離婚するためには、①協議離婚②調停離婚③審判離婚④裁判離婚の4通りの方法があります。
現在、日本での離婚の9割は協議離婚です。
結婚するには、役所に「婚姻届」を提出する必要がありますが、離婚する場合にも法律上の手続が必要となります。
離婚に関するさまざま相談窓口
離婚の前に
夫婦関係調整(円満)調停とは
離婚を考えたものの、もう一度話し合ってみたいと思っている方もいらっしゃると思います。話をしたいけど相手が話し合いに応じてくれない場合や、二人だけで話し合うと感情的になってしまうこともあるかもしれません。そんなときは、家庭裁判所の円満調停を利用することをお勧めします。離婚調停とは違い、あくまでも円満な夫婦生活を回復するために裁判所で話し合いを行おうというものです。
夫婦関係調整調停(外部サイト)

離婚の相談機関

  • TEL 078-935-1930 / FAX 020-4662-3435(月~金 10:00~19:00 /土 10:00~17:00 /日・祝日定休日)
  • お申し込みはこちら